bleach-0612

ブリーチ ネタバレ 541話 (詳細)

429:名無し定食:2013/06/12(水) 21:31:23.20ID:yN8W/Xvg0

さよなら知らないおっさん


436:名無し定食:2013/06/12(水) 21:46:56.17ID:XJp13/HA0

斬魄刀のふりしてただけで実は違うねん本当はクインシーの力やねん
それでもだいぶセーブしてるんやけど卍解とかはできるねん
クインシー最強すぎるだろ


438:名無し定食:2013/06/12(水) 21:48:51.01ID:nzhyKPqm0

裏原がもっと早いうちに色々説明してくれりゃ良かったんじゃねーのコレ
 







441:名無し定食:2013/06/12(水) 22:05:12.41ID:YK4NoUDk0

あの時を思い出す・・・初めて奴を闘ったとき、そこで抱いた考えを・・・・ 
今までずっと理由を考えないようにしてきた。情報もなしに、どうして奴の居場所が解ったのか 
なんで奴が黒幕だと悟ったのか。そして、なんで初めて相対した時、ある奴を思い浮かべたのか 
その理由を・・・ 苺「斬月!!」 

Bleach 541 The Blade and me 2 

雨「ドウッ(またわたしか?)”かなり難しい表現でした。訳しきれなかったのでエロイ人頼んだ”」 
苺「どういう意味だよ斬月」 
斬月「聞いたとおりだ 私は斬月じゃない」 
苺「お前は本当にユーハバッハなのか?本当に斬月じゃーないのか」 
斬月「私はお前の中のクインシーの力の源だ。ユーハバッハではない」 
苺「わけ分かんねーよ お前は敵なのか味方なのか? 今までお前が言ってきたことは全部嘘だったのかよ」 

4様(頭の方は成長しないみたいだね失敗だ) 
苺「答えろよ!!」 

斬月「私は敵でも味方でもない。だがお前に嘘偽りの言葉や考えをもって騙そうともしていない 
ただ・・お前に名を名乗った時以外はな。 苺、お前もこれまでの間に気づいていたはずだ」 

斬月「斬魄刀の使い方を教えた時、私はいつもホロウの手を借りていた。斬魄刀の力を引き出せないとき、 
お前が危険に晒された時、お前の命を助けたのは私じゃない!いつもホロウだった」
 


443:名無し定食:2013/06/12(水) 22:05:44.06ID:YK4NoUDk0

斬月「私はお前に死神になってほしくなかった。 そのために、お前の力の成長を抑えようとしたし、 
お前の力の中心になろうと何度も試みた。」 

苺「・・・・なんで?」 

斬月「なぜかだと? 
私にとってお前を闘いから危険から遠ざけるのがそんなに不思議なのか?
死神になったら、お前は抗えようなく闘いに身を置き、傷つき苦しむだろう。 そしていつの日か私自身の手で 
おまえを殺すことになるだろう。 お前を死神にしないためになら、私はお前を殺してでも止める。」 

斬月「そう考えてた。だが、結局死神になってしまった。そして飛躍の時を得、厳しい鍛錬をし、 
傷つき、苦しんだにも関わらず、その道を歩むことをお前は選んだ」 

斬月「そんな姿を目の当たりにして、私は死神になるのを止めるよりも、お前の進む道を助ける方へと 
心を揺り動かされてるようになった。そして今、私が退場するのが幸せなほどにな」 

斬月「苺、強くなれ。 これまでお前のそばでお前の成長を見てきて、、私は幸せになっていったようだ 
私はもう満足だ。」 

苺「待てよ!斬月 俺はまだ・・・!」 

斬月「苺、これまでお前が使ってたのは、お前の力の一部、私が抑えつけれなかった力だ」 

斬月「もう、お前は本来の力で闘うことができる。受け取れ。 
それがおまえのひょんとうの斬魄刀”斬月?(漢字は違うかも?)”だ!」 



444:名無し定食:2013/06/12(水) 22:07:13.48ID:CeK8N0aK0

これ、おっさんサラッと言ってるけどさ、 
言葉通りならもう誰も一護に指一本触れることすらままならない位のレベルで 
一護がインフレ起こしてしまったわけだが大丈夫かよ 



445:名無し定食:2013/06/12(水) 22:08:04.76ID:2lY9zEF20

おっさんは斬月じゃなかったけど 
今までの斬魄刀はいちおう死神の力ではあったと 

で今回おっさんが渡してくれた斬魄刀が真の斬月だと 

で おっさんは外見はユーハバッハだけど 
中身はクインシーの力だったのか 

うん納得した 
すごい納得したよ 



447:名無し定食:2013/06/12(水) 22:11:05.03ID:PqGZe+V4P

ツマンネー修行も何もなく話を聞いただけでリミッター解除してもらったとか 
なんかもう死ぬほどツマンネーていうか師匠のやる気のなさここに極まれりじゃないか 
同じ最初から強かった設定でも剣八パワーアップは卯ノ花さんとの斬り合いの中で 
心身ともに少しずつリミッターが外れていって最後に過去の全てを超えたって感じが 
最高に良かったっていうのに、もうひどいこれ本当にひどい 



466:名無し定食:2013/06/12(水) 22:28:14.11ID:7zHrV0yT0

>>447 
同意 
斬月との対話や精神世界の戦いを経て 
何か大事なことに気が付いて一護自身が選ぶ、みたいな展開かと思ったら 
オッサン一人がベラベラ喋って、一護が何も考えないままオッサンは去って一護はチート能力を手にしたって… 
これが主人公パワーアップの描写かと 
脇役達の方がずっと葛藤を乗り越えて成長が描かれそうなのに 

一護関係はアンケート取れないから簡略って編集から釘さされたんだろうか 
一心過去編アンケ悪かったみたいだし 



469:名無し定食:2013/06/12(水) 22:32:28.12ID:WaFmsUq/0

>>447 
なんか、剣八vs卯ノ花さんで力使い果たして今充電中で感じだな 
そういや剣八vs卯ノ花さんの時は寝込みながらも描くぐらいやる気だったんだっけか 



453:名無し定食:2013/06/12(水) 22:13:39.76ID:XEom8KDi0

一護と剣八は似たような理由でパワーアップだな 
常時開放型というのも同じだし仲良いなこいつら 
つまり最初に闘ったときはお互いに手加減してたってわけだw
 


472:名無し定食:2013/06/12(水) 22:35:05.79ID:WaFmsUq/0

>お前が危険に晒された時、お前の命を助けたのは私じゃない!いつもホロウだった 
やっぱオッサンと融合した白一護の仕業だったんだな、コレとか 


472_1
 


474:名無し定食:2013/06/12(水) 22:38:31.00ID:s/Us+llf0

>>472 
仮面の模様なんだな。今更気付いたわ 



484:名無し定食:2013/06/12(水) 23:15:44.15ID:a/G5ZgkQ0

>>472 
あれ、師匠すごくね?
 


476:名無し定食:2013/06/12(水) 22:41:11.63ID:jqHX4X3L0

一護の話を聞かない所は流石斬月のおっさん 


482:名無し定食:2013/06/12(水) 23:03:15.81ID:d0C9MD9k0

クインシーの力失ったのならちと嫌だな 

虚化の時も思ったけど、 
見せ場が下手だよね 

虚化したとこ隊長達や恋次やルキアに見せた時も、 
仮面の模様がどうとじゃなくて驚いた描写が欲しかったわ 



488:名無し定食:2013/06/12(水) 23:17:45.99ID:Ui8Or8FN0

主人公補正で死神とクインシーの力を使えると思ったらクインシーの力消すのかよ 
だめじゃん 



489:名無し定食:2013/06/12(水) 23:19:05.20ID:a/G5ZgkQ0

おっさんは眠りについただけんじゃね 

そのうち死神の力とクインシーの力と虚の力とフルプリングの力を合わせて最強になるんだろ
 

 
 

※コメントじゃんじゃん書き込んで下さい!
(あまりに酷いものは削除させて頂きますのでご理解下さい)
 

コメント

コメント一覧

    • 1. 彷徨う名無し定食
    • 2013年06月14日 10:02 ID:5NRN.GnP0
    • 転神体を使うと斬魄刀が強制的に具象化されるはずなのに
      斬魄刀じゃないおっさんがでできてたのは結局何でなんだ?

    • 2. 彷徨う名無し定食
    • 2013年06月15日 00:30 ID:fMtAcEx70
    • >>1
      ちゃんと前の話読めよks

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

1001:名無し定食:2013/--/--(日) 00:11:22.33ID:987654321