元スレ:【大高忍】マギ ネタバレスレ 第9夜【サンデー】

613524
マギ ネタバレ 189話 感想

745:名無し定食:2013/07/13(土) 01:25:59.36ID:RE+Hk4710

あぁ、紅炎は炎使いだわ
マグマを熱源として使うって


747:名無し定食:2013/07/13(土) 01:40:06.27ID:GqjMjDvG0

アモンさんの上位互換さんか・・・


750:名無し定食:2013/07/13(土) 02:40:39.98ID:OOzsQIoI0

圧倒的な数の黒ジンに攻撃する紅玉&紅覇だけど、紅覇のスラッシュ攻撃では有効打にならない
自分のジンは戦いに向いてないとやる気のない紅明
黒ジンを相手にしても霧ががないので、黒球を壊そうとする皆
しかし防御壁みたいなものが有り、アモンの剣ですら切ることが出来ない
数千もの人間から得られた黒ルフの結晶体ゆえ、傷つけることすら不可能だというBBA48。さらに、無数の黒ジンを作り出しているし、金属器使い6人では相手にならないという

どうすればいいか問う紅覇
黒ジンの創造と防御壁は魔法なので、行為を実行する度に少しずつだが魔力を消費する
なので黒ジンを作り続けた場合いつかは防御壁も発動できなくなるというアラジン
どれほどの黒ジンを生み出せばそうなるのかという紅覇に、少なくとも数万以上だというアラジン
マギのボルグよりも数十倍硬く、それほどまでに強力な防御壁だと付け加えるアラジン
自分らの魔力量ではそんなこと遂行出来っこないと絶望する紅覇

突如黒ジンに攻撃し、一撃で黒ジン6体を倒す紅炎
触れたもの全てを燃やし、吹き飛ばす紅炎の剣に驚くババさん

黒いルフが黒球に戻る様子が、白ルフが大いなる流れに戻るのに似ている

紅炎の魔装が消え、魔力が切れたと勘違いするアラジンだけど、魔装を変えるためと予想する紅明
アシュタロスからアガレスの魔装へ変え、地面に穴を開けだし、地鳴りと共に溶岩流が出てくる
どうしてそんなことをという紅覇、溶岩流から魔力を吸収するためだだろうというアラジン
紅炎との器の差に引いてるアリババ


練紅炎、炎の皇帝と呼ばれる男との煽りで次週


751:名無し定食:2013/07/13(土) 02:44:20.67ID:vKGgH6cO0



ババさん…下位互換どころの力量差じゃねえw


753:名無し定食:2013/07/13(土) 03:16:33.36ID:2InDsVIT0

シンと紅炎だとシンのが強いのかね


754:名無し定食:2013/07/13(土) 03:29:57.52ID:ThJf1yTR0

元ネタ的にアモンが弱いわけじゃないだろうし、これは純粋に紅炎>ババなだけだよな…?
アモンがリストラされませんように


755:名無し定食:2013/07/13(土) 03:38:55.11ID:uYfmdy+E0

乙です。
紅明は戦闘向きじゃないって他人操作や幻術みたいな精神系の金属器かな
あと黒球体のスペック的にシンドバッド召集の可能性も有りだな


759:名無し定食:2013/07/13(土) 07:56:49.05ID:woTTVwWLO

こんな状況でもやる気のない紅明は実は大物かw
他の戦闘キャラをサポートする能力とかじゃないんだろうか


761:名無し定食:2013/07/13(土) 08:41:21.51ID:LR+hLCl90

ババはまたカマセか
主人公がせっかく魔装したのに全く活躍できずってのは裏をかきたいのか知らんが
ストレス溜まるし単純に期待はずれとしか感じない
期待する方が間違ってると言うのならこんな主人公物語に要らんわなぁ


762:名無し定食:2013/07/13(土) 08:47:20.39ID:5/IriR+z0

>>761
まあ作者的にはここで主人公に悔しい思いをさせることで今後のアリババの成長の土台を作ってるんだと思うが

同じ炎属性だと修行してもっとすごい炎出せるようになったぜ展開は意外性に欠けるな…
ここはアリババも新たなジンを手に入れて、なおかつアモンに特殊性を持たせる流れとか
久々にダンジョン攻略しようぜ


763:名無し定食:2013/07/13(土) 08:59:10.27ID:OOzsQIoI0

>>761
カマセというけど、魔力操作覚えてカシムの魔力融合した程度で紅炎超えは流石にマズイでしょ
金属器使いとしては最強のシンに匹敵するかもしれない王の器の紅炎が、簡単に張り合えると物語全体の難易度が下がる

紅炎が簡単に張り合える相手になればチートさんの株が下がるし、ひいてはシンに手こずってる組織の株も暴落する





767:名無し定食:2013/07/13(土) 10:53:22.60ID:/U4N8g8o0

アリババ活躍するとしたら強さっていうより救い方面な気がするから 
あんまりストレス感じないないまんとこ 


769:名無し定食:2013/07/13(土) 11:07:34.19ID:h0yLGNsu0

>>767 
ババさんって、オレ最強TUEEEキャラとは活躍のしかたが違うのかもね 
そりゃちょっとしたご褒美みたいに全身魔装を披露とかはあるけど、その中ではせいぜい中の上、みたいなw 

誰かを救うために頑張る姿そのものがキャラに与えられた活躍の場なんじゃないかと 


774:名無し定食:2013/07/13(土) 11:41:43.43ID:LR+hLCl90

>>769 
そういう言い訳じみた擁護が一番萎えるわ 
救いがどうこうって結局カシムは救えなかったしオルバだって白龍に憎しみを抱いたまま 
バルバッドは放置だしそのせいで紅炎に雑魚扱いされるし紅覇にも利用されたと思われて 
別に感謝とかされてないし 


780:名無し定食:2013/07/13(土) 12:27:03.24ID:h0yLGNsu0

>>774 
まあどっちにしろ、オレTUEEEも、紅炎みたいなカリスマ的な魅力も 
この漫画じゃアリババは貰えないと思う 

それを良しとするかクソとするかは読者の自由じゃね? 


785:名無し定食:2013/07/13(土) 12:55:06.69ID:LR+hLCl90

>>780 
ただ順当に成長したなら成長描写を分かる形で見せればいいだけなのに 
成長したけどより強い奴が居てそのカマセにしかなりませんって展開が 
単純にストレス溜まるし女々しいネチネチ展開だなと思うだけだよ 
迷いながらでも負けながらでも成長するならいいよ 
ただその成長したところをちゃんと見せないとそれは娯楽では無い 


790:名無し定食:2013/07/13(土) 13:11:19.62ID:Nxwc68cs0

>>785のレス読むとアリババ中心唯一の主人公みたいな視点で見てるように感じるが 
マグノ編における主役はアラジンでアリババはおまけじゃないの? 
それに自分で言ってるように今までのマギを読んでたら 
主人公マンセーageage大活躍というタイプの作品ではないことは明らかだと思うんだが 
むしろこの作者って挫折描写大好きじゃないか? 
今までと同じくこれからだってこんな感じだと思うよ 
挫折失敗苦悩…、最後にビターな余韻を残しつつ成功 


793:名無し定食:2013/07/13(土) 13:19:34.89ID:LR+hLCl90

>>790 
その主役のアラジンすら蚊帳の外なのに何言ってんだ? 
戦争始まってからやったことって武力による威圧をしたがそれだけじゃ 
事態が収拾付かなくなって金属器使いに助けを求めただけじゃねーか 

あと初期の方はすももの時と違って少年誌らしく主人公の良さが出てると 
いう評価をされてた気がするんだけど作者が乗ってくるとやっぱり 
ネチネチ展開しか作れないとでも言いたいのかい? 


800:名無し定食:2013/07/13(土) 13:37:20.21ID:Nxwc68cs0

>>793 
この展開をみんなも嫌で駄目なはずという意識で語られても困るw 
自分は初期も好きだけどドロドロさやエグさとか出て来た 
後の方が好きなので好みの問題じゃね 
793は初期のマギしか好きじゃないのに今までずっと我慢して読んでたの? 
こういう展開が嫌いならストレス感じながら読み続けるか 
読むのやめるかしかないよね 


768:名無し定食:2013/07/13(土) 10:55:19.97ID:2I3VU6Zf0

乙 
アリババ、調子に乗れたのあの表紙くらいだなあ 
熱い熱い言われてるから、どこかの火拳みたいに物理攻撃不可になるのかと思ったけどマグマきた 
まあ常に上がいるってのは主人公らしいか 


773:名無し定食:2013/07/13(土) 11:33:01.02ID:o93m8OGC0

紅炎兄さんマグマ使えるんか…… 
てことはカーズより強いのか、頑張れババさん 


778:名無し定食:2013/07/13(土) 12:10:33.69ID:ZTyzdviJ0

その昔、あまりの弱さヘタレさから読者からはファンレターで苦情だらけ
担当編集に「こいつ殺して新しい仲間出しましょう」とまで言われたキャラがいたけど 
とにかく努力と根性で走り続けて最終的に主人公以上に敵に恐れられるまでに成長したキャラがいた 
アリババには急激に無双できるようなチートさを持つんではなく、ゆっくりでいいから 
着実に揺るがない強さを身につけてほしい、大器晩成型主人公だっていいじゃないか 
完結してから読み直して、こいつこんなに成長したんだな!ってキャラが好きだから 
序盤とか連載中に文句言われてるキャラ見ると長い目で見守ってやれよ~と思ってしまう 


783:名無し定食:2013/07/13(土) 12:40:50.13ID:VnXigKCw0

>>778 
あのキャラは、結局は才能の塊だったけどなw 
それなりに人気が出た原動力はキャラクターの心の成長の部分じゃね 
ババさんは、ある意味その部分は最初から完成しちゃってると思うんだ 
比較する対象がなんか違くね?と思わなくもなかったり 


779:名無し定食:2013/07/13(土) 12:19:48.73ID:Pvs1pcxI0

それなんていうpopですか 


797:名無し定食:2013/07/13(土) 13:26:08.06ID:ExAavyZI0

ババさんて別にチートキャラじゃないから今後もこの路線なんだろう 
例えば悟空やルフィみたいには無理だろうし 
まあ強い主人公が見たいというのは分かるけどさ 


799:名無し定食:2013/07/13(土) 13:35:56.21ID:JoHxsmEq0

>>797 
冷静に見れば、チートだけどなw 
シン、紅炎を比較にするから弱く見えるんであって、同世代組じゃ頭一つ抜き出てるだろ 
超魔ハドラーやバランと比べると、竜の騎士覚醒直後のダイですら格下なんだし 


807:名無し定食:2013/07/13(土) 15:42:29.05ID:LuK3PJMmI

正直自分も期待外れの展開だな結構イライラする 


809:名無し定食:2013/07/13(土) 15:57:41.24ID:AIVMgKBj0

いい加減サクッと終わらせてとっととモルさん回収しに行ってくれ 
モルさん編ではアリババさすがに活躍してくれよ 


815:名無し定食:2013/07/13(土) 17:53:36.36ID:w0T2kg880

その手の主人公スゲーとして読みたい場合はアラジンのほうを好むといいよ 


816:名無し定食:2013/07/13(土) 18:18:15.31ID:DSgCBfP/0

全然違ってたらごめん 第189夜「1万体」 
敵は圧倒的な数の黒いジン、だが… 
1.紅玉&紅覇「はああああ!!!!」 
2.紅覇「くそ、僕の斬撃じゃこいつらを粉々にしないと致命的な打撃を与えられない!!」 
  紅明「“(技の掛け声)”!!」 
3.紅明「ああ、疲れた。私のジンは戦闘向きじゃないんです」 
4.アリババ「ありえねー! 何なんだよこの妙な攻撃は!?」 
  白瑛「キリがないですね。元を断たねば…あの黒い球…"依り代"を!!」 
  アリババ「ああ、そうだな!」 
5-6.白瑛「風で軌道を作ります! こじ開けよ、パイモン!」 
  アリババ「おらああああ!!!」「なんだこれ…? 斬れねえ…アモンの剣なのに!?」 
  アラジン「あの黒い球…”防御壁”を作ってる…!?」 
  玉艶「無駄よ。依り代は幾万もの人間の命と黒ルフから得られたとてつもない量の魔力の結晶体…傷つけることさえできやしないわ」 
  玉艶「そして、それは絶えず無数の黒いジンを生み出していく…たった6人のソロモン王の金属器使いでは…比べものにならないでしょう」 
  紅覇「どんどんあいつらを生み出してる! どうすればいいんだ!? アラジン!」 
  アラジン「うーん…」(杖 杖!!) 
  アラジン「あれは生き物。”防御壁”を作ったり黒いジンを生み出すのは”魔法”なんだ。ああいう攻撃をするたびに少しずつ魔力を消費している」 
  (これはちょっと短いなぁ、でも大丈夫) 
7.アラジン「つまり、あの"依り代"は魔力を完全に消費するまで黒いジンを生み出し続けるんだ。 
  防御壁だって消えるはずだし、あれを倒すことはできる!!」 
  紅覇「そうか…! それで、あいつはその力を全部使い切るまでどのくらいの黒いジンを生み出すんだ?」 
  アラジン「うーん…えっと!」「だいたい…1万くらいかな…?」 
  紅覇「い、1万だと!!?」 
  紅玉「ちょっとぉそんなバカなこと言わないでよ!!」  
  アラジン「僕にはあれが放ってる恐ろしい瘴気からそれが分かるんだ、あの防御壁からも同じものを感じる… 
  あれは僕のボルグ、マギのボルグより何十倍も固い…それが内に秘めている魔力の量だよ」 
  紅覇「こ、こんなの絶対無理だ…僕たちの魔力じゃ絶対に出来っこない…!!」 
8.紅覇「炎兄!?」 
  アリババ「何してんだ!?」 
9.アリババ「何だあの剣…? 触れたものを全部燃やして吹き飛ばしてるぞ…」 
10.白瑛「紅炎殿!」 
12.紅玉「やっぱりお兄様だわぁ!」 
  アラジン「4…5…たったの1撃で6体を黒ルフに還しているなんて…」 
  アリババ「いや見ろっ!」「もう魔装してねーぞ…魔力が切れたのか?」 
  紅明「いえ、あれは”魔装”を変えているのでしょう」 
13.紅炎「地を貫け」「アガレス!!!」 
14.アラジン「えっ…!?」 
  アリババ「地面に穴を掘ってる…?」 
15.誰か「なんだ!?」「じ、地震だ!!」 
17.白瑛「地脈を刺激して引きずり出している…」白瑛「溶岩流を…」 
  紅覇「何でそんなことを?」 
  アラジン「分かった!! あんなふうに使うんだ…!!」 
18.アラジン「あの熱い溶岩から魔力を吸収するためさ…」「最初に使った炎の金属器のために!!」 
  アリババ「な、なんて人だ…!!?」 
練紅炎…”炎帝”と呼ばれる男… 


817:名無し定食:2013/07/13(土) 18:31:52.34ID:18bBMWMu0

>>816 
乙!しかしあんまり進んでないな 


819:名無し定食:2013/07/13(土) 18:47:10.23ID:o93m8OGC0

乙でございます 
アガレスは地震を司るからな 


824:名無し定食:2013/07/13(土) 19:01:04.15ID:LuK3PJMmI

ていうか話数かけてダラダラモガメット達の話をやってきたのに 
モガメットやティトスが一瞬で死んで 
魔導師じゃなくて煌帝国側出張ってるのが 納得いかない 
今までのは何だったんだよ 


827:名無し定食:2013/07/13(土) 23:44:27.27ID:ZotOzuCc0

>>824 
その辺はほれ 
どうか幸せに…とか言われて解放されたドゥニヤが 
あっさり闇の金属器の呪いだかで干からびた時点である程度は予想ついたんじゃないか 
話を進めるためのダシにされるとそんなもんなんだろう 


828:名無し定食:2013/07/13(土) 23:56:37.84ID:U46JJHH30

まあティトスの物語的役割は終わったからすぐ次の話題に移るのはしょうがないよ 
いつまでも話動かさない訳にもいかんしな 


830:名無し定食:2013/07/14(日) 00:41:33.25ID:V8DQMiRi0

>>828 
この作者さんって、妄想に花を咲かせてはしゃいでる読者に対して 
その願望を容赦なくへし折ることが多い気もするw 


832:名無し定食:2013/07/14(日) 00:47:59.84ID:ujmu6Ams0

八人将の古参組あたりも終盤でこんな感じで何人かあっさり死にそうだな 


833:名無し定食:2013/07/14(日) 00:55:57.22ID:OcIYy9iJ0

>>832 
むしろそれは意外でもなんでもなく漫画の定石ってやつじゃないか? 
マスルール以外の古参は全滅しても不思議じゃないわ 


849:名無し定食:2013/07/14(日) 13:21:55.89ID:Xb1gZWPj0

ちっせぇ紅炎かわいいな 
おじさんチームはショタっ子魔装標準装備なんだな 


853:名無し定食:2013/07/14(日) 15:11:15.43ID:caqMhAhQ0

>>849 
金属器一つしか持ってなくて唯一の魔装がショタだったら気の毒だから 
イロモノ系は複数持ちじゃないとな 


855:名無し定食:2013/07/14(日) 15:54:43.12ID:rbOVt1FU0

小さいおじさんがどこに出没したって 



※コメントじゃんじゃん書き込んで下さい!
(あまりに酷いものは削除させて頂きますのでご理解下さい)
 

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

1001:名無し定食:2013/--/--(日) 00:11:22.33ID:987654321