元スレ:【大高忍】マギ ネタバレスレ 第23夜【サンデー】

613524
マンガ マギ ネタバレ 207話の確定文字バレ(詳細)
 

495:名無し定食:2013/12/08(日) 02:39:05.74ID:9zTWbA9k0

207夜「カシムの墓」

あおり「逝ってしまったカシムを思い出す時…」
ババ「ここがカシムの墓か?」
ハサ「ああ。だがここには何も埋められてねえ。煌から来た奴らがカシムの遺体を持っていっちまったんだ。
   だから、ここがカシムの墓だと俺達が決めた」
ババ「俺達?」
ハサ「ああ…。俺、タリク、ワリード。霧の団の他の団員達だ」
ババ「そうか。思い出したよ。みんなは今どうしてるんだ?」
ハサ「タリクは俺と同じ荷担ぎだ。毎日波止場で働いて汗まみれさ。
    ワリードは牛飼いだったが、政府から得た金のおかげで社会的身分が上がって、今では4人の召使いがいる」
ババ「召使い?」
ハサ「茶色の服の奴らだ」
ババ「ああ。道で見たな…」
ハサ「そうか、お前はあいつらの事を知らないのか。なら…明日町に行ったらもっと知ることになるだろうよ。
    とにかくみんなまだ生きてる。毎日食べられる。道端で人が死んでた昔と比べたら、夢みたいな生活だ。
    だが…俺は絶対に煌帝国の一部にはならない」
ババ「ハッサン…」
ハサ「こんな事大きな声じゃ言えないが…。あいつらに反抗した奴らもいたんだ。
    だが、すぐに投獄されて処刑された。お前やカシムみたいないいリーダーがいなかったから…。俺は…。俺は…。」
ハサ「あの頃が懐かしい。お前がいて、カシムが俺達に指示をくれた。いつも腹を空かしていて、毎日何か起きたが…。
    あの頃俺達は闘志に満ち溢れていた。
    この国のために何が出来るか、将来の生活を良くするためにはどうすればいいか話し合った。
    必要なものを手に入れるために剣を振るう闘志があった。
    だが今は…。俺に考えられるのは、明日仕事に行かなくちゃいけないって事…。
    それから煌帝国の奴らを侮辱しないためにどうすればいいかって事だけだ」
ババ「ハッサン…」
ハサ「分かるかアリババ?この恥が分かるか!?こんなのは嫌だ、昔に戻りたい!
   俺にはまだ手も足もある。この手足はバルバッドを守るためにあるんだ!
   煌帝国のクソッタレどもの言う通りにするためにあるんじゃねえ!」
ババ「じ、じゃあ…。またお前は反乱を起こすのか!?今度は煌帝国相手に…?」
ハサ「…いや…何言ってるんだアリババ?俺は何もするつもりはない。このダサい緑の服を着続ける」
ババ「でも!」
ハサ「ザイナブの腹には、二人目の子供がいるんだ…。
   だから…。たぶんもう俺には他の選択肢はない…。もう過去には戻れない…。そうだろ?カシム…?」
ハサ「今夜家に泊まって行かねえのか?」
ババ「ああ。宿に帰るよ。色々ありがとな、ハッサン」

ババ(少し通りを見て回ってから帰ろう…。ここで服を洗ってた。ここでタバコを売ってた。
    いつもほこり臭い通りにいいにおいが漂ってた…。裏通りではいつも喧嘩が起きてた…。
    そして、ここを通り抜けてお袋の仕事場に行くと…。)
アニス・カシム・マリアム回想「お帰り!」
ババ(もう何も残ってないな…。カシム…。) 

※下に続く

 



496:名無し定食:2013/12/08(日) 02:40:30.46ID:9zTWbA9k0

翌日 
ババ(皆これでいいんだろうか…。昔に比べて暮らしが豊かになってるのは事実だ…。でも通りから受ける感じが昨日とは少し違う…) 
ババ「どうした?」 
町人「事故だ…」 
煌人「馬車が子供を轢いた。すぐに死ぬさ」 
爺「おお、お待ち下さい大使殿!」 
ババ「ちょっと場所をあけてくれ」 
町人「一体なんだ?」 
オル「マゴイ操作…?」 
トト「ああ。血管に触れて体内の流れを感じる事で、人の体内を見る事が出来る技だ」 
ババ「左肩と腕と肋骨に痛みがある。だが内出血は無いな?」 
トト「ああ。助けられる。だが気の操作で傷は癒せない。すぐに医者を呼ばないと…」 
爺「ほほほ。ご心配には及びませんぞ、大使殿。この子供はただの奴隷ですからな」 
ババ「え…?」 
ババ「ど、奴隷…!?バルバッドに奴隷はいなかった!」 
爺「今はおります。煌帝国では奴隷制は合法です。周りを見なされ。 
  緑の服を着ているのが元バルバッド国民。そして茶色の服を着ているのが奴隷です」 
モル「だから誰もその子を助けないんですね」 
爺「奴隷は国の所有物。干渉したり軽率な事をしたりした者は罰せられます。 
  大使殿、奴隷制に心配はいりません。奴隷はバルバッド国民が豊かに暮らし続けるために必要なもの。 
  それにバルバッドに送られた奴隷は普通は遠い北に住む別の民族。 
  ですから、その者達が奴隷扱いを受けても良心の呵責に苦しむ必要はないのです。子供の教育にもなります」 
モル「なんて事なの」 
兵士「おい、立ち去れ。お前ら!何を見てるんだ?食い物の配給を減らされて飢え死にしたいのか!?すぐにここから去れ!」 
ババ「この子を医者に連れて行ってくれ…」 
爺「あなたのお望みなら、そう致しましょう」 
ババ(ハッサン…。ザイナブ…。) 
ババ(俺にはこれがいい事だと思えない…。こんな事が怒るから俺達は怒ったんじゃないのか!? 
    特定の奴らがいい生活をするために、身分の低い人達が動物のように扱われて犠牲にされるから?) 
ハサ「多分俺には他に選択肢はない」 
ババ(変わってしまった…。バルバッドのみんなの心の中の何かが…。) 

兵士「征西軍総督にしてバルバッド総督。練紅炎閣下!」 
あおり「見下ろす者、見上げる者。それぞれの思惑は?」 



526:名無し定食:2013/12/08(日) 10:07:11.51ID:OivAheGX0

>>495
乙です 
なんかまた身分が低い人たちかわいそうからのこんなの間違ってるって話しになるんだな 
思っていた以上に身分ガチガチで自由がない状態で息苦しい国だな煌は 
でもこの時代設定なら被征服民は殺されるか奴隷にされるかだから、殆どのバルバッド民を殺してない煌はかなり寛容なのか 
とりあえずバルカークの話しを聞きたいな 


529:名無し定食:2013/12/08(日) 10:39:36.30ID:CXzNKTxy0

>>526 
バルバッドは一応他国だからな。本国はまた違うんだろうけどまだ 
出来上がったばかりの秩序なら大抵は不自由に感じるものだ 
それでも衣食住が保証されて、地位も奴隷ではないし上を目指すこともできるんだから 
相当優遇されてるほうだろう。 



498:名無し定食:2013/12/08(日) 03:04:16.56ID:s0hR3tCaI

元霧の団メンバーに奴隷買ってる奴がいるのか… 
スラムにいた奴がそんな暮らし方選ぶなんて悲しいな 


502:名無し定食:2013/12/08(日) 03:59:58.63ID:MojB5gCC0

>>498 
奴隷を買ったけどチーシャンの二代目領主さまみたいにきちんと人道的扱いをしてる可能性もある 


499:名無し定食:2013/12/08(日) 03:06:48.78ID:D9F8HGWs0

>煌から来た奴らがカシムの遺体を持っていっちまったんだ。 

嫌な予感しかしねえ… 


500:名無し定食:2013/12/08(日) 03:27:30.51ID:CXzNKTxy0

奴隷自体は合法の国や地域がたくさんある世界だからな 
煌帝国のほかにレームにもいるし、チーシャンあたりの地方都市にもいたしな 
奴隷っていうと響きは悪いけど質の悪い使用人や召使だと思えば不思議でもない 


505:名無し定食:2013/12/08(日) 07:35:04.96ID:++6DnOo30

モル「だから誰もその子を助けないんですね」か 
モルさんは奴隷だった頃の経験があるから 
台詞に重みがあるね 


510:名無し定食:2013/12/08(日) 08:58:38.65ID:mEeLcO0S0

とりあえずこの世界観では、なにがなんでも奴隷は必要なんだろうなあ… 


511:名無し定食:2013/12/08(日) 09:03:23.48ID:C+bsHHhyO

奴隷にされた北方の民族って、白龍が殺した生き残りだったりしないだろうな… 

カシムの遺体が煌に持ち去られるとか嫌な予感しかしない…。 
組織に黒カシムが再生されてババさんと闘わされたりしそう。 


512:名無し定食:2013/12/08(日) 09:06:00.12ID:CXzNKTxy0

善し悪しとか倫理観はともかく、奴隷がある設定の場合は基本的に最下層かつ最大規模の労働力だからな 
日本からワープアをなくすどころの騒ぎじゃないからそう簡単には解決できるもんでもない 


513:名無し定食:2013/12/08(日) 09:07:31.11ID:RbLpGnyC0

この状況からどうやって取り戻すんだろう? 
いざ独立するとなれば優秀な人材の確保、資金の調達、法の制定、戦争によって疲弊した路面や建物の整備・・・これらをやれる程「アリババの勢力」は大きくも強くもないだろ、現実的に。 
戦力として見ればかなりのものはあるかも知れんが武力だけで国を率いるってのは無理だろ、これ。 


516:名無し定食:2013/12/08(日) 09:30:14.02ID:hY2x7J5lO

>>513 
つ[ダンジョン攻略] 


521:名無し定食:2013/12/08(日) 09:41:55.68ID:CXzNKTxy0

>>516 
アモンを攻略しても領主の屋敷の奴隷を開放するだけで半分になる程度じゃ 
まったく足りないと思うぞ。あくまで個人の財産としては一攫千金って範囲で 
国家規模だとあぶく銭程度だろう 


527:名無し定食:2013/12/08(日) 10:09:38.11ID:E6WAG+Kj0

>>521 
ザガン攻略のときの財宝が300万金貨(ディナール)という記述がある 
現実の金貨の例を見ても、漫画的なよくある設定でも、大体金貨1枚=1万円~10万円って感じだから、 
300億円~相当の財宝ってことになるな 


514:名無し定食:2013/12/08(日) 09:18:09.60ID:aZptrlXD0

奴隷の話は難しいよー 
シェヘラザードですら容認している現実を見るとマギ世界でも大変そう 
奴隷がいないと社会が成り立たないほど根付いてたら、 
国王ですら市民や有力者の意向を無視出来ない 
バルバッドをなんとかするなら、根付く前にやらないとどんどん難しくなる 
規模の大きくない、首領不在のチーシャンみたいに、 
金で解放して終わりというわけにはいかない 
アリババは前途多難だ 


518:名無し定食:2013/12/08(日) 09:37:24.69ID:xGHXdhwx0

労働者の下に奴隷を置いて不満が出ないようにしてるんだな 
同じ国民ならまだしも違う民族だから反発する輩も少ないだろうし 
バルバッド国民を動かすのは難しそうだけど北方の奴隷ならまだ革命を促す事もできそう 
懐柔するならこっちかな 


520:名無し定食:2013/12/08(日) 09:40:03.66ID:tgR0r47CP

アリババはもう商売やる気はないのかな 
正直なところ、まだ自由があった時代にすら 
リーダーがいなけりゃ自分たちで国の在り方を考えようとしなかった奴等が 
衣食足りた生活でまだ文句を言うのは虫が良すぎると思う 


525:名無し定食:2013/12/08(日) 09:57:56.94ID:xGHXdhwx0

バルバッドの内乱につけ込み漁父の利で国土奪われたんじゃハッサンのような不満が出ても仕方ない 
戦争に負けた訳でもないし、自治権が認められる筈だったのにこんな結果じゃ気色悪いだろ 


530:名無し定食:2013/12/08(日) 10:39:59.51ID:7VtpXt0p0

アリババさんはチーシャンに戻ったら迷宮攻略後のままの待遇受けられるのかなー 


533:名無し定食:2013/12/08(日) 10:46:07.69ID:sgyEh/620

煌は多分科挙制度なんだろうから、緑服の国民でも 
科挙さえ受かれば上へいけるって感じか? 
ある意味煌の民と平等なのかも・・・ 


534:名無し定食:2013/12/08(日) 10:49:18.11ID:E6WAG+Kj0

夏黄文先生のことですね 

>>533 
煌が支配下に置いた国を煌自身にするっていうのを実現するなら、それ以外ないからな 
でなきゃ、コードギアスみたいな話で到底一つにまとまらんし 
ただ例外はあって、それが北方民族ってことなんだろう 


535:名無し定食:2013/12/08(日) 10:51:17.53ID:C+bsHHhyO

夏黄文は科選に受かって官吏になったって言ってたな 


536:名無し定食:2013/12/08(日) 10:52:36.38ID:W1CwihOd0

さすが俺たちの夏黄文 

 

※コメントじゃんじゃん書き込んで下さい!
(あまりに酷いものは削除させて頂きますのでご理解下さい)
 

コメント

コメント一覧

    • 1. 彷徨う名無し定食
    • 2013年12月11日 23:06 ID:yGfa7HpT0
    • 煌帝国がカシムを連れていくとか絶対何か計画してそう。何か理由が無ければわざわざ連れていったりしないだろ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

1001:名無し定食:2013/--/--(日) 00:11:22.33ID:987654321