元スレ:【大高忍】マギ ネタバレスレ 第24夜【サンデー】

613524
マンガ マギ ネタバレ 209話の海外版確定文字バレ(詳細)
 

329:名無し定食:2014/01/01(水) 04:32:05.15ID:ytfq0nb90

209夜「統一思想」

あおり「アリババは知将紅明にどう対処するのか?」

ババ「あなたは…世界を統一するために、煌帝国が征服した国々をすっかり変えなければいけないと言ってるんですか?…そういう事を望む人は沢山いると思います。でも…」

紅明「ああ。落ち着いて、今は私の話を聞いてください。あなたは、人間は本来互いに争いあうものだと思いますか?
    …それとも互いを理解しあい、共存するのがより自然だと思いますか?」

ババ「…!? なんですって?」

紅明「我々には考えがあります。我々はこう思っています。
    人間は互いに争いあう性質を持つ生き物であり、一人一人が他人とは違っていると。
    それゆえ…相互に理解しあう事は永遠に不可能なのです」

ババ「…!? どういう…意味ですか?」

紅明「説明します。人間は数を増やし、異なる思想でまとまったいくつかの集団を構成しました。そして、遅かれ早かれその思想と集団は互いを滅ぼします
 この事は、我々の歴史における例が証明しています。例えば完全に衰退した大黄牙帝国やパルテビア帝国…。
『過去に存在し、現在断絶した大王朝』で、争いのせいで滅びたのではない物を見つけるのは不可能です。
 それらの争いは全て、異なる思想を支持する人々の『憎しみ』が原因です」

ババ「『憎しみ』…?」

紅明「同じ事は我々の歴史でも起こりました。中原にはいくつかの国と思想が隣接していました。
    例えば『呉』という国は、『凱』という国を憎んでいました。昔凱が呉を踏みにじったのです。
    呉は凱の覇権を奪うことだけを考えました。凱は長い伝統のある国でしたが、
    二人の王が執権職を得るために争いあい、その家来も憎しみあい、
    どの派閥も覇権を得るために敵対する事のみを考えました。
    そして彼らは考えうるあらゆる理由で戦い、中原の資源を奪い合うために争い続けました。
    状況を外側から見ればまったく無価値に見えますが、これが現実です。
    あなたの国も同じだったでしょう?利害や立場が異なる人々が、富と物を奪うために争いあった…。
    そして中原の人口は、黄金期の十分の一になりました。我々も多くの大切な人達を亡くした…。
    マタル・モガメットは『魔導士とゴイは分かり合えない』と言ったそうですね?しかし、彼は単純すぎる!
    血を分けた人々や同じ部族の人々さえ、異なるものを信じ、分かり合えない!
    それ故全てを統一する以上の選択肢などないのです!」
ババ「す、全てを…どういう事ですか?」







330:名無し定食:2014/01/01(水) 04:32:35.60ID:ytfq0nb90

紅明「つまり…。我々は存在する異なる思想や法を統一し、 
    元来はこの世界には異なる思想や国があったという事実を、歴史から消し去ろうとしています。 
    そして唯一の王が…この世界を統べるのです!」 

ババ「歴史から真実を…消し去る気ですか…!?」 

紅明「その通りです。長い時が過ぎ、全ての記憶と記録が奪われれば、成し遂げられます。 
    『歴史』は人間社会の表象に過ぎません。ですから歪める事も可能でしょう。未来に待ち受ける平和のために…。 
    今人々を縛る全ての無価値な制度も、戦争を止めるために戦争を繰り返す矛盾も、不合理な奴隷制も。 
    全て、現在は避けられぬ物です」 

ババ「…あなたがバルバッドに奴隷制を導入したんですか…」 

紅明「ええ。しかしご心配はいりません。煌の奴隷制は人道的です。 
    5年間奉仕すれば自由の身になれるだけでなく、虐待も法で禁じられていますから。 
    その上、バルバッド共和国の秩序を維持するためでもあるでしょう?」 

ババ「…!? どういう事ですか…!?」 

紅明「自分達より圧倒的に下の階層がいるのを見れば、人は革命に命をかけません。 
    実際、煌帝国支配下の国々では、このやり方のおかげで大きな反乱は起きていません。 
    戦争がなくなり、奴隷になる戦争捕虜を得るのが不可能になれば、人間は平和に生きられる世界を手にできます」 

ババ「そんな事がうまくいくはずない!」 

紅明「分かっていませんね。今我々は、誰もなし得なかった事をしようとしているのです…。 
    ところで、考えは…変わりましたか?」 

ババ「!? え…!?」 

紅明「誰もがこの世界の多くの理不尽に悲嘆に暮れうる。 
    しかし、あなたはこの世界を基礎から変えようと思ったことはありませんか? 
    たとえ美しいものを悲しみと共に捨てなければならないとしても!? 
    バルバッドのような一国の一時的な幸福だけでなく、世界中のより長期間の幸福を見すえた事は!? 
    お答えを。アリババ・サルージャ殿」 




331:名無し定食:2014/01/01(水) 04:34:12.19ID:ytfq0nb90

ババ「………」 

紅炎「話は済んだようだな。なぜそんなに暗い顔をしている? 
    バルバッドの状況は以前よりよくなった。何も問題はないだろう?」 

ババ「ええ…。バルバッドはよくなりました…。 
    それにお話した事は…。俺にずっと広い観点から物事を見させるものでした…。 
    でも俺は…。よりよい物のために、沢山の小さな存在を捨てる事なんて出来ません。 
    よりよい未来のためなら、本当に今何をしてもいいんでしょうか? 
    煌帝国とアル・サーメンはまさに今、いつか爆発する『憎しみ』の種を撒き散らしてるんじゃないですか? 
    何よりも…。あなたは言ったじゃないですか…。戦争は矛盾していて、奴隷制は不合理だって…。 
    心の中では、あなたは絶対にそんな物を憎んでいるとはずです…。 
    それなのになぜ、大切な人達に強制するんですか? 
    そんなに深く考えてきたのに、あなたは金属器使いなのに。 
    未来を待つ代わりに、今生きているあなたの国の人達に、どうして本当の気持ちを伝えないんですか…!?」 
紅明「………」 
青秀「あの馬鹿、紅明様にあんな無礼な事言いやがって」 
紅明の従者「………」 
紅炎「お前は、恥ずかしげもなく思ったことを口に出すのだな。 
   今のお前は王子でも何でもない。ただの囚人だ。 
   どれだけお前が吠えようとも、この国は何も変わらない…。それどころか…。 
   今お前を消す事など簡単だ。敵地の真ん中に自分は一人きりだと考えなかったのか?」 

ババ(ぐ…。くそっ…。こんな所で終わるなんて…!) 

青秀「自惚れるな、馬鹿が!」 

紅炎「しかし!お前の行動によっては、サルージャ王家は復活する!」 

ババ「なんだって…!?」 

紅炎「俺の右腕になれ…アリババ・サルージャ!」 

ババ「!?」 

紅炎「バルバッドを発展させるために、紅明と共に全力を尽くせ。 
    シンドリアとの全ての繋がりを絶ち、俺に忠誠を誓え。 
    そうすれば、将来的にバルバッドのすべての権限を与えてやろう…。では…。どうする?」 

あおり「紅炎の狙いがついに明らかに!」 



335:名無し定食:2014/01/01(水) 09:41:03.76ID:DmIdGD+80

>>329 乙です。会話長いな 
迎えに来た使者にこの仕打ちはまずいのでは… 
最初から話し合う気もないし必要もない、無駄だと考えているのか 
というか分かり合うことが不可能だといってるんだからそんなの当たり前なのか 
自分たちの国がそうだったから他の国も同じだと、わざわざ他国に踏み込んでくるのは余計なお節介なんじゃないか? 
俺が天下統一して世界を平和にしてやるよ!じゃなくてこのままじゃ滅びるから統一しないとまずいよね… 
というなんだか消極的な理由なのもちょっとな 



338:名無し定食:2014/01/01(水) 10:12:30.15ID:vbE0I64kO

>>329
新年あけまして乙です! 
今回台詞多いな。紅明さん喋りすぎだw急にテンション上げる兄といい、似た者兄弟だな。 

紅明の言う「我々も大切な人達を亡くした」とか 
「だれもが世界の理不尽のせいで悲嘆に暮れる可能性がある」とかって、 
白兄弟の事が念頭にあるのかな。 
紅炎も前回「白徳大帝、白兄弟、父が死んで自分にお鉢が回ってきただけ」って言ってたし、 
あの二人の死は白龍だけじゃなく紅組にも影響して、ある意味トラウマみたいになってるのでは。 
みんなの心を縛って黒ルフ増産する方向に進ませて、 
このままじゃあの事件を起こしたアルサー大勝利じゃないか。 
ババさんにはなんとか踏み止まって頑張ってほしいが、この状況で一体どうすればいいのか。 



378:名無し定食:2014/01/01(水) 16:46:59.29ID:vAjkOO750

>>375 
正直俺はビタ一納得できんのだが・・・ 
紅炎と白瑛って実はそれほど分かり合ってもいないんじゃないかという疑念が濃くなっただけだった 



382:名無し定食:2014/01/01(水) 16:58:33.76ID:vrnF2bcu0

>>378 
白瑛は色眼鏡かけてるんじゃないか?とは自分も思った。 
そういえば今まで白瑛が一方的にわかってますって言ってるだけで、紅炎は何の 
レスポンスもしてなかったでござる。 
うわああ、だったらちょっと病んでる系勘違い片思い女の典型だ。。。 
白瑛さんの身の回りが不穏すぎて泣けてくる。ちょっとふわふわしてるだけで、現代日本にいたら 
幸せになれるタイプだろ?なんか幸薄そうではあるけれど。 



387:名無し定食:2014/01/01(水) 17:27:31.10ID:gNdKNlfD0

>>378 
作中の白瑛の言動や紅兄弟の描写を考えると反論はごもっともだ 

白瑛の初期の性格設定とその後の彼女の言動にブレがないと仮定すると、 
紅兄弟の方に描写されていない何かがあるのかもと妄想した 



390:名無し定食:2014/01/01(水) 18:00:45.71ID:vrnF2bcu0

>>387 
紅兄弟と白瑛に「白兄弟は本当に惜しいことをした。世界が一つになったら 
あんな悲劇はもう起らないだろう。あなたのパパほど苛烈なことはしませんよ。」 
とか言ってたら白瑛は心情的にも味方したくなるよな。。。 
白兄弟仲好さそうだったし… 

紅炎はわからんが、紅明なんかはある程度意図的に白瑛たててそうだな。 
眷属が全員ジン化できるなら、アルマトランの72眷属より白瑛軍だけで数は買ってるもんな。 
白瑛が黄河の民連れてきたときも含むところがありそうだったし。 





337:名無し定食:2014/01/01(水) 09:56:43.08ID:FlKZ8ePy0

モルジアナ達はどうしたんだ? 



339:名無し定食:2014/01/01(水) 10:17:35.96ID:xo2NLget0

紅炎顔は怖いが誘いを断るなら殺す、って脅しではないんじゃないか? 
ババさんが思った事そのまま口にするから「お前馬鹿か?いくら正論でも少しは状況考えて物を言えよ」と説教したいだけじゃね? 



351:名無し定食:2014/01/01(水) 12:46:39.27ID:New2PAWg0

ババさんフルボッコw 
ここまでメタ糞にされたら後は成長するだけだから楽しみだ 

>>339 
逆に愚直さを好ましく思ってるような気もする 
マグノでの対峙時もそうだけどへこへこして媚びてたら追放された罪人に対して継承権一位二位が直接対談なんてなかったんじゃね? 



342:名無し定食:2014/01/01(水) 10:45:28.54ID:laeC8ROz0

来週モルさんが颯爽と登場してアリババを救出するんじゃないか 



344:名無し定食:2014/01/01(水) 10:52:58.67ID:YCPwew5UO

「大丈夫だアリババくんはきっと帰ってくる」 
ってセリフが伏線だったのかなあ。 

アリババちゃんは戻らないって年賀ハガキが 
シンドバッド王に届いて。 
写真つき年賀状で「僕たち結婚しました」って 
紅玉ちゃんとアリババちゃんが一緒に映ってるとか 



353:名無し定食:2014/01/01(水) 13:14:40.52ID:vrnF2bcu0

本当にもう、話し合えよ、お前らw 
いや待て大丈夫だ。シンドバッドがマグノシュタッドを後回しにしてまで会談の 
準備をしていたんだから、開催はされるはず。多分。 

というかアリババにはレームしかり、スパルタ方式の教育のほうがあってるぽいな。 
今までさんざんシンドバッドやアラジンが周りで世界の異変が~とか言ってたのに、 
やっぱりあんま実感わいてなかったんかw 
目の前で世界統一戦争の話されてやっと広い視点を得たってお前w 
お前の友達の話を聞いてなかったんかい。。。 
やっぱりちょっといろいろ受け身すぎだろう。 



358:名無し定食:2014/01/01(水) 14:05:54.40ID:NaEOu+nP0

>>353 
確かにチートが主催するなら会談は大丈夫だと思う 
チートと七海連合+アラジン+ユナン+レームとティトス+マグノと 
マギ、最多の金属器使い、魔法使いが結集するんだから 
会談を突っぱねたら煌は自分に情報が入らず損するばかりだからな 



360:名無し定食:2014/01/01(水) 14:31:36.44ID:Ax9ENn060

アリババがバルバット滞留した場合、 
シンドバッドは拉致拘束を疑うだろう。自国が派遣した全権大使が他国から帰還しなければ。 

策士紅明ならば次の矢を用意する。 
アリババがバルバットから自分の意思で帰還しない理由、帰還できない理由。 
それがアリババを王位につけることだし、さらに王妃として第八皇女を嫁にすれば 
理からも情からも身動きがとれない。 

紅炎さんの脅しはアリババには逆効果。 



376:名無し定食:2014/01/01(水) 16:40:21.88ID:C6TsOcoe0

これをきっかけにアリモルアラはシンドリアからも煌からも離れて三人旅するんだと思う 



379:名無し定食:2014/01/01(水) 16:48:52.33ID:wtqyb4XeO

>>376 
そうなってほしい 


 

※コメントじゃんじゃん書き込んで下さい!
(あまりに酷いものは削除させて頂きますのでご理解下さい)
 

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

1001:名無し定食:2013/--/--(日) 00:11:22.33ID:987654321