元スレ:進撃の巨人ネタバレスレpart127

000061644
漫画 進撃の巨人 ネタバレ 53話
 

本バレと思われるものを抜粋

※続きは下です

 



4:名無し定食:2014/01/06(月) 23:37:42.64ID:???

エレン(父さん・・今頃どこに・・・どこかで生きているのか・・・?それとも)
ザワ!
謎の黒長髪女性がエレンの脳裏をえぎる!
エレン(ヒストリア?イヤ違う・・・これは記憶?・・・いつの?あ・・・・・・だめだ・・・また)
エレン「う・・・・・・」
エレン(これ以上は・・・)

ミカサ「まだ体が弱ってる無理をしないで」
エレン「あ・・・あぁ・・・」
ハンジ「さて・・・これからだが、硬質化できないってことがわかった今、進むべき道は定まった」
ハンジ「次はウォール教とその周辺の追求だ。彼らは硬質化した巨人で作られた壁の起源を何か知ってるらしいからね」
ハンジ「あの壁の作り方・・・すなわち『硬質化』の情報を知ってるのかもしれない」
ハンジ「その謎を知ることができるのが、人類の最高権力者である王様ではなくて、なぜレイス家なのか・・・」
ハンジ「きっと・・・王都に行ったエルヴィンが何か掴んでくるはずだ」
そしてエレンを凝視するヒストリア
そしてヒストリア(もしかして姉?)に似た黒長髪女性とはいったい!
エレンを取り巻く女達のエレン争奪戦の行方は如何に!?
それにしても何故寝室で女が鏡に向かって髪をほぐしていた回想だったのだろう?

エルヴィン「ニック司祭が中央第一憲兵に拷問を受けた後憲兵に殺されたんだが・・・知っていたか?」
ナイル「・・・・・・イヤ?」
エルヴィン「・・・そうか」
エルヴィン「ヤツらはエレンの居場所を知りたかったようなんだが、お前達憲兵はなぜそんなにエレンが欲しいんだ?人殺しに手を染めてまで」
ナイル「我々は・・・上の御達しに従ったまでだ。ワケなど知らん」
ナイル「そして我々が憲兵団の表の顔なら中央憲兵はその逆」
ナイル「指揮系統が違えば接点も無い・・・我々から見ても何を考えてるのかわからん連中だ」
ナイル「ヤツらを公に取り締まる者など存在しないからな、何をやってもお咎め無しだ」
ナイル「そんなわかりきったことを聞きたかったのか?俺を絞っても何も出んぞ?」
エルヴィン「どう思う?」
ナイル「・・・・・・・は・・・?」
エルヴィン「彼らにエレンを委ねることで、この壁の危機が救われると思うか?お前はどう思う?」



5:名無し定食:2014/01/06(月) 23:39:59.35ID:???

ナイル「それは俺が考えることではない。俺は俺に与えられた仕事をこなすまでだ」
エルヴィン「マリーは元気か?今度3人目が生まれるらしいな」
ナイル「・・・・・・・・・お前は質問を絞ったらどうだ?」
エルヴィン「思えばお前とは一緒に調査兵団を志した仲だった・・・」
エルヴィン「しかしお前は、いきつけの酒場の女に恋をし一人の女性を守る道を選んだ・・・」
ナイル「・・・あぁそうだ」
ナイル「俺はお前を裏切り今日までぬけぬけと生き延びた・・・だが後悔はしてない、家族を作ったことが俺の誇りだ」
エルヴィン「・・・・・・お前を尊敬してるよ、先に逝った同期も同じだ。俺達にはできない生き方をお前はやったんだ」
エルヴィン「だが・・・・・・組織に従い地位を守ることが必ずしも家族を守ることに繋がるわけではない」
ナイル「・・・・・・!」
エルヴィン「今この小さい世界が変わろうとしている。『希望』か、『絶望』か、選ぶのは誰だ?」
エルヴィン「誰が選ぶ?」
エルヴィン「お前は誰を信じる?」

ナイル『エルヴィン・・・お前は何をやるつもりだ』
エルヴィン「毎度お馴染みの博打だ。俺にはこれしかない、お前はお前の仕事をしろ・・・ただ忠告したかっただけだ」
エルヴィン「ここまででいい・・・」
馬車から降りるエルヴィン
エルヴィン「それと・・・もう一つ、俺もマリーに惚れていた」
ナイル「・・・・・・・・・・はっ!そんなことは知っていたよ!だがお前が選んだのは巨人じゃねえか!?」
ナイル「マリーより巨人の方がいいなんて、お前はどうかしているよ!」
そしてある屋敷の門を通るエルヴィン
そして不機嫌顔のナイル」

隠れ家は中央憲兵団に見つかり闇討ちを受ける
エルヴィンから事前に知らされていたエレン達は闇討ち直前に脱出
そしてまた昼間の街角で誘拐されるエレン!に、ヒストリアの2人w

柱書き
この賭に負けは許されない。
3月号に続く。



11:名無し定食:2014/01/06(月) 23:41:35.79ID:???

58 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2014/01/06(月) 21:22:05.49 ID:???
>>40
つづき
硬質化の実験のため3回巨人化するエレンだか
回数をこなすごとに失敗

ここまではギャグ漫画風味
巨人からエレンの尻だけ出てたり
酷い顔になったエレンの顔をスケッチしろだの非道なハンジ

トロスト区に一行が乗り込むがエレンとクリスタが誘拐される
けどそれは替え玉
変わりに囚われたアルミンは胸は揉まれるはペロペロハァハァ陵辱一歩手前
そこに復活したリヴァイ参上
つづく

どうぶつの国が次回で最終回



37:名無し定食:2014/01/06(月) 23:44:15.85ID:???

763 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2014/01/06(月) 19:08:11.44 ID:???
>>745
ミカサ「まだ体が弱ってる無理をしないで」

エレン「あ・・・あぁ・・・」

ハンジ「さて・・・これからだが、硬質化できないってことがわかった今、進むべき道は定まった」

ハンジ「次はウォール教とその周辺の追求だ。彼らは硬質化した巨人で作られた壁の起源を何か知ってるらしいからね」

ハンジ「あの壁の作り方・・・すなわち『硬質化』の情報を知ってるのかもしれない」 

ハンジ「その謎を知ることができるのが、人類の最高権力者である王様ではなくて、なぜレイス家なのか・・・」

ハンジ「きっと・・・王都に行ったエルヴィンが何か掴んでくるはずだ」

そしてエレンを凝視するヒストリア

そしてヒストリア(もしかして姉?)に似た黒長髪女性とはいったい!
エレンを取り巻く女達のエレン争奪戦の行方は如何に!?

それにしても何故寝室で女が鏡に向かって髪をほぐしていた回想だったのだろう?



54:名無し定食:2014/01/06(月) 23:45:45.65ID:???

纏め

誰53話 信じるバカ
@三度のエレン巨人硬質化能力実験は尽く失敗
@やはりハンジ達は後を付けられていた
@巨人の狼煙で特定されてしまう
@結果内容に落ち込むエレン
@リヴァイ流叱咤激励
@エレンの記憶に現れる謎の女性
@ エレン曰わくヒストリア似
@ハンジはエレン巨人に硬質化能力は無いと断言
@代価案として狙いをウォール教とレイス家に絞る事を提案
@ヒストリアは終始無言でエレンを見る
@王都・ミットラス
@馬車の中で話し中のエルヴィンとナイル
@エルヴィンとナイルの過去話し
@エルヴィンはレイス家?の門前で馬車から降りる
@降りた先の館を睨み付ける
@リヴァイ「信じるバカは来い・・・出発だ」
@その直後に隠れ家は闇討ちにあい炎上
@昼間街中で町民達に絡まれるリヴァイ班
@乱闘騒ぎに発展
@その乱闘に馬車が突っ込んで来る
@「クリスタとエレンが!!また攫われてしまったああぁ!!」
@リヴァイの足はまだ完治していない

で、終わり



87:名無し定食:2014/01/06(月) 23:48:52.05ID:???

>>54
リヴァイの足はまだ完治していないでわろたw
ミカサだって治ってるのにどうなってるんだ



100:名無し定食:2014/01/06(月) 23:50:51.21ID:???

>>87
ミカサが超人なだけさ



86:名無し定食:2014/01/06(月) 23:48:36.65ID:???

くっそおもしろいな
まさかのエレン貴族説
巨人コントロール能力は貴族や王族と関係してたりするのか
ユミル様も元貴族か?
やっべ来月はよ



113:名無し定食:2014/01/06(月) 23:51:56.19ID:???

>>86
貴族説は実は結構前から唱えてた
エレンとクリスタの顔が似ていたし、
グリシャとカルラが中央から身を隠すようにシガンシナに来たのは駆け落ちみたいなものかもとか




※コメントじゃんじゃん書き込んで下さい!
(あまりに酷いものは削除させて頂きますのでご理解下さい)
 

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

1001:名無し定食:2013/--/--(日) 00:11:22.33ID:987654321