元スレ:【陛下】BLEACH★1303【爆誕】

BLEACHlogo
ブリーチ ネタバレ 566話 確定文字バレ
 

730:名無し定食:2014/01/29(水) 22:14:19.19ID:MA5lrK2K0

煽り文:戦場に着く前に、作戦会議を開く二人…!!

ルキア 「恋次!」

恋次  「なんだ?」

ルキア 「着いたらどう動くか決めておこう」

恋次  「?」
     「さっき決めたじゃねえか」
     「とりあえず別行動で、ある程度敵を片付けたら適当にどこかで落ち合って、城に突入…だろ?」
 
ルキア 「違う」
    「なんだそのめちゃくちゃな説明は…!」

呆れるルキア。

ルキア 「おそらく瀞霊廷は敵だらけだ、着いたらすぐに囲まれるだろう」
     「そうなれば、いくら鍛えたとはいっても厳しい状況になるはずだ」
     「まあ見栄っ張りのお前はどうか知らんがな」

恋次  「おいそりゃ…」

ルキア 「気にするな、もう慣れている」

恋次  「あ、ああ…」

ルキア 「いいか、闘いが終わればすぐに身を隠すんだ」
     「絶対に敵に先手を取らせるな」
     「分かったな、恋次!」

そんな会話を思い出し、はっと目を覚ます恋次。
外はもう朝になっていた。

恋次  「……朝か…」
     「もう十分長く隠れたかな…他のシュテルンリッターの野郎どもを探すか…」

辺りを見回し、建物を離れる恋次。
しかし恋次がいた部屋、柱の影にはなんと敵が潜んでいた。

ナナナ 「なんともマヌケな…」
     「まさか本当に熟睡していたとは…」
     「マスキュリンを殺ったのがどれほどの男かと思って来てみたら、現れたのは死んだように眠る一人の男…」
     「罠に違いないと様子を見ていたが、まさか本当に朝まで眠り続けるとは…」
     「敵陣のど真ん中で熟睡してるなんて誰が思う…?」

飽きれるナナナ

ナナナ 「だが…貴様の運は尽きた」
     「これほど敵を長く観察できたのは初めてだ」
     「終わりだな、赤い猿よ」

煽り文:危機が迫る…!!

瀞霊廷を駆けるルキア。

ルキア 「全くといっていいほど…仲間の霊圧が感じられないな…」
     「やはり死神側が不利ということか…?」
     「だがまあ…霊圧が少ないお陰で虎徹副隊長の居場所がつかめたということもあるからな…」



※下に続く






731:名無し定食:2014/01/29(水) 22:15:04.75ID:MA5lrK2K0

負傷したローズを治療している虎徹。 

ルキア 「それにしても…滅却師たちの霊圧すら感じられない」 

足を止めるルキア。 

ルキア 「この状況なら…恋次と落ちあって敵の本拠地を叩くという手もありだな」 

ふと、誰かに掴まれるような恐怖を感じるルキア。 
ばっ、と振り返るがそこには誰もいない。 

ルキア 「なんだ…今の感覚は…霊圧か?」 
    「いったいなんだ…どこからだ!?」 

(アハ、怖イの…?) 

そこに現れたのは"恐怖"を操る滅却師、確かエスノト。 

エスノト「孤独ヲ…感ジルよ…」 

ルキア 「なんだ…お前は…?」 

エスノト「…孤独、孤独。 孤独、私ハ孤独…」 

エスノト「私ノ…千本桜はドコカな?」 

ルキア 「!!」 

エスノト「なるほど…兄様の卍解を奪ったのは貴様か…」 
    「エスノト…」 

刀を抜くルキア。 

エスノト 「知ッテマスよ…アナタ…」 
     「朽木白哉ノ妹、朽木ルキア…彼ハドコニ?」 

ルキア 「…答える理由はない」 

エスノト「オ前ヲ殺セバ…奴ハ現レルカナ?」 

怖い顔のエスノト。 

ルキア 「だろうな」 

その答えに満足そうな表情を浮かべるエスノト。 

全身から棘を飛ばすエスノト。 

だがルキアはなんなくかわしていく。 

ルキア(あの光る棘…ぶつかると何やら広がっているな…) 
   (あれが奴の力"恐怖"か?) 




733:名無し定食:2014/01/29(水) 22:15:35.33ID:MA5lrK2K0

ルキアの目の前にもトゲが現れる。 

ルキア 「袖白雪!!」 

バキイイッ 

光る棘を凍らすが、すぐに黒いものが浸食してくる。 

エスノト「無駄ダヨ」 
    「"恐怖"ハ氷ジャ防ゲナイ」 

恐怖がルキアを襲う。動けないルキア。 

エスノト「動ケナイカイ? 仕方ナイ、ソレガ恐怖ダカラネ」 
    「恐レトハソウイウモノ」 

ルキア 「これが…恐れか…」 

エスノト「ソウ」 

ルキア 「ならば…貴様にとって"恐怖"とはなんだ?」 

エスノト「…ナニ?」 

ルキア 「"恐怖"が敵に効かないとしたら…恐ろしいのではないか?」 

bleach567話へ 




737:名無し定食:2014/01/29(水) 22:20:17.52ID:VROP4p5VP

恋次ってこんなアホなキャラだったっけかw 



741:名無し定食:2014/01/29(水) 22:24:59.99ID:0ZK0Mg7o0

翻訳乙です。 
ルキアたちは一護とかの到着もまたずに自分たちで決める気満々か。 



742:名無し定食:2014/01/29(水) 22:25:29.97ID:nLCGSTvz0

マスクが死んだあたりからまた面白くなってきた 
マスクが塵過ぎた 
噛ませとしては良かったのかもしれんが 



747:名無し定食:2014/01/29(水) 22:36:09.64ID:j/gXp3ek0

ナナナは観察すればするほど強くなるとかそこらへんだろ 
ルキアマジで恐怖がノーダメージとはwやっぱり霊圧差は偉大だわ 



750:名無し定食:2014/01/29(水) 22:39:20.73ID:QDFR0x5N0

拳西、ローズは生きてても役たたず、死んでも陛下の養分になるだけのゴミ屑 
どうすんだよヴァイザード組 



756:名無し定食:2014/01/29(水) 22:46:55.37ID:XrNLaZps0

>>750 
師匠にとってはカマセの軍勢なんだろ 



786:名無し定食:2014/01/29(水) 23:27:56.87ID:yIRnASRM0

顔出ししてない4人のクインシーは全然出てこないね 



794:名無し定食:2014/01/30(木) 00:25:07.17ID:kE4u895y0

仮面の軍勢と愛染たちの過去編で拳西が刀剣解放したみたいな格好していたから 
平子ラブ拳西ローズたちも刀剣解放できるはず 
刀剣解放でひとりぐらいクインシー殺してくれ たのむ 

つか仮面の軍勢たちは零番隊に修行してもらってよ 
弱すぎるよ 



795:名無し定食:2014/01/30(木) 00:29:28.32ID:hcNXmsBK0

平子はこのあとどの面下げて出てくるつもりだろうか 



796:名無し定食:2014/01/30(木) 00:34:03.95ID:Cn/IVlQ50

新しい鬼道っす的なタイミングで逆やとか言いながら出てくるよ 



798:名無し定食:2014/01/30(木) 00:39:53.17ID:dnassfv80

次はルキアのドヤ顔ターンか 

 

※コメントじゃんじゃん書き込んで下さい!
(あまりに酷いものは削除させて頂きますのでご理解下さい)
 

コメント

コメント一覧

    • 1. 彷徨う名無し定食
    • 2014年02月01日 18:53 ID:oa4Gu4Cx0
    • もう恋次さんはかませですか?
      悲しいなぁ…

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

1001:名無し定食:2013/--/--(日) 00:11:22.33ID:987654321