元スレ:黒子のバスケ ネタバレスレ 198Q

kurokologo
黒子のバスケ ネタバレ 248話の確定文字バレ(詳細)
 









笠松「なっ…」

黄瀬「まさか…」(出るんすか!?)
青峰(これは単にミスディレどうこうの技術的な問題じゃない
   今のあいつはすでに特性さえ失ってる 何が出来るってんだ!?)

緑間(…バカな!)
紫原(気力だけで戦うつもりかな 赤ちんにそんなのが通用するとでも…?)

桃井「テツ君…!」
観客「うわあ出たあ 誠凛の元祖トリックスター!11番…黒子テツヤ!」

根武谷「…あ!?」実渕「彼ら何考えてんの…!?」

葉山「状況はなんも変わってないじゃん 観客の反応見ただけでも明らかだし… 全然ワクワクしないよ」

黛(何が元祖トリックスターだ馬鹿馬鹿しい 今の奴は種も仕掛けもすでにバレた詐欺師にすぎない
  コートに戻ったところで迷惑をかけるだけだろう)

赤司「何を考えてるんだ?テツヤ」
  「まだ勝算があるだなんて考えない方がいい 楽観するにも程があるよ」

黒子「そんなこと思ってません ただ勝つために戦う それだけです」
  「どんな結果になっても最後の最後まで 僕は逃げません…!」

赤司「…なるほど なんの意味もない覚悟だな」


火神(勝つ…!今考えられるのは戦うことだけだ!)
カントク(みんな頑張って…!頑張って黒子君…!)

回想
一年「出るって…」「影の薄さを回復させる方法を見つけたってことか?」

黒子「いえ…この問題は特効薬みたいにすぐ解決出来るとは思ってません」
一年「それじゃ…ならお前が出ても…」

黒子「特効薬を見つけることはできません…でも 僕にひとつ考えがあります」

黒子が小金井と実渕のマークスイッチして伊月が小金井にパス
実渕「…」(しまった…!)
黛「チッ」

小金井シュートして誠凛42-65洛山(8:54)

観客「入ったー!誠凛まだ…まだ死んでない!」
一年「よしっ…!」
実渕(どういうこと…?)
  (確かに黒子のカバーは良かったけど…単にカバーのために出してきたわけじゃないわよね…?)

赤司から黛にパス 黛につく黒子
秀徳「黛対黒子!?」

黛(…マジで気分悪いぜ オレを止める気満々ってツラで見てんじゃねえよ そんなこと…)
 (やれるもんならやってみろ!)

黒子を抜く黛

観客「突破した!」
シュートフォームに入る黛

葉山「!黛さん ちょっ…」
火神「させるか!」
火神がブロック

黛「なっ…」(しまった…火神!)

伊月「よし!」

小金井シュートして誠凛44-65洛山(8:32)
観客「速攻成功ー!わずかだが少しずつ差が縮まってるぞ!」 


実渕「え?」
陽泉「これは…」「また…黛対黒子!?」
高尾「まさか…あいつらワザとあのマッチアップを作り出してんのか!?」

葉山(黒子・火神の連携プレー!?けどまさか同じ手がオレらに何度も通用するとか思ってないよな!?それに…)

黛(今回火神は向こう側にいる…火神以外の選手がヘルプに来たところで対処することはできる!)

黒子を抜く黛

若松「抜いた!木吉がヘルプに来る…あ!?…来ない!?」
黛(まさか…)

シュート決める黛(誠凛44-67洛山)

桐皇「あいつらはわざと黛にシュートさせた!?」

今吉
「火神のブロックはただの偶然や
今の誠凛には洛山の攻撃をいちいち対処する気力はもちろん
目論みもない」

「黛はすべての性能において黒子より一回り高い
でも洛山の5人の中では最弱や
どうせ手に負えんのやったらいっそのこと一番外す可能性の高い奴に打たせよ たぶんそんなとこや」


(…なるほどな)
(わざわざ役立たずの黒子を出してきたのはわざとオレに抜かせてシュートを打たせるためか…)
(馬鹿にしやがって ならオレももう遠慮せず思う存分好きにやらせてもらおうじゃねえか)

黒子抜いてシュート決める黛(誠凛44-69洛山)
観客
「また入ったー!洛山の5番!あいつさっきからすげえ目立ち始めたぞ!」
「ドライブからの得点が止まらない!」

諏佐「おいおい…あいつ外す兆しが全く無いようだな…誠凛の計算ミスか?」

黛「おい」
「もう一回言ってやるよ旧型のシックスマン君 旧型じゃ新型に勝ち目はねえんだよ」

火神シュート決める 誠凛46-69洛山(7:21)
観客「誠凛やり返すー!点差を縮められないものの食らいついて放さない!」

実渕「ホントしつこいわねもう!」
赤司「…」

黒子「…前に高尾君にそんなことを言われたのを思い出しました」

回想高尾「だからねーぶっちゃけなんつーの?アレ…同族嫌悪?」

黛「は?」(高尾…?)秀徳のか…?

黒子「すみません 幻のシックスマンの称号はまだゆずる気はありません」

黛の前から消えて葉山ー根武谷間のパスをカットする黒子
葉山「え…!?」(今どっから…!?)
根武谷「なっ…」

驚く赤司と黛

黛(見えなかった…!?あり得ない…!)
 (お前…一体 何をしたー!?)

終わり 


 

※コメントじゃんじゃん書き込んで下さい!
(あまりに酷いものは削除させて頂きますのでご理解下さい)
 

コメント

コメント一覧

    • 1. 彷徨う名無し定食
    • 2014年02月06日 10:42 ID:3T20xQHx0
    • 見た感じだと
      黛にシュート打たせる→目立つ→黛がオーバーフローみたいな感じになるから黒子がミスディレ使えるって感じなのかな?

    • 2. 彷徨う名無し定食
    • 2014年02月08日 16:59 ID:yt3KtT920
    • 黛にわざとシュートを打たせて、存在を目立たせることによって、黒子に視線が集まらないでミスディレクションが使えるんじゃない。観客が目立ちはじめたって言ってるし。昔の黒子に戻った感じだな。

    • 3. 彷徨う名無し定食
    • 2014年02月08日 20:12 ID:qEn82cfJ0
    • 赤司様の無言が気になる。
      この時点でなにか勘づいてるっぽいのに声をかけたりして注意しないのはなぜ?黒子がどんな策を思い付いたか全容が見たいから?
      もしだとしたら、そのためにわざと黛さん潰させる赤司様マジ鬼畜www
      あとそういう対応をしたのだとしたら、それは黒子の新しい策込みでも勝てるという自信の表れ?

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

1001:名無し定食:2013/--/--(日) 00:11:22.33ID:987654321