元スレ:NARUTO~ナルト~ネタバレスレ其の阡百七拾壱

naruto_logo
ナルト ネタバレ 665話 確定文字バレ
 







ナルト 665話

マダラがゼツに時間かかり過ぎと文句
黒ゼツ、マダラに謝る
九尾の半分奪った事を伝える


マダラは左眼と一緒に持って来いと言う

オビトの身体から剥がれてマダラの方に行こうとする黒ゼツ

「!?」

何故かオビトの身体に戻っていく黒ゼツ

オビトである
(意識は取り戻している)



オビトはマダラに効きたい事があると言う

カカシ・我愛羅は九尾を奪うタイミングを見計らっている

オビトは言う
「オレはお前の何?」


マダラは笑いながら返す
「お前もマダラさ・・・」

オビトは老マダラの言葉を思い出す

(マダラとはこの世界を否定する者)
(理想を求め、無限月詠に賛同する者全てがマダラだ)


オビトはそれが自分の道でもあると言う

マダラは復活までの間全てをオビトに託し、道を与えてやった、
マダラとして生きてきただろ!

とオビトを諭すように返す

マダラは六道仙人によって作られた今のこの世界は失敗だと言う



マダラ、過去の回想と共に結構長く喋る
(詳しくはジャンプで読んでねw)

【マダラの語り】
六道のチャクラとは元々"つながり"を意味していた事
人々の精神エネルギー同士をつなぐものであり、言葉を交わさなくても意思の疎通ができた事

しかし、人々はチャクラを他人のために使わず

精神エネルギーと身体エネルギーの融合に使うことに・・・
結果、忍術という「武器」が生まれてしまう

そして、その忍術を始めて使ったのが六道の母である『かぐや』だった

何をやっても人間はお互いを理解しあうのは不可能という事

チャクラが創りだしたものは葛藤と偽りの希望だけ

力を持つ者は戦いを求めていき
力を持たない者は全てを失ってしまう



マダラは言う
最強の力を手に入れた最後の一人である自分が、チャクラから解放された世界を作るのだと

オビトとマダラが手を結んだ過去の描写で回想終わり




マダラはお前はまだ救世主だとオビトに言う
マダラの方に歩くオビト


ここでガアラ、カカシ、ミナトが動く!

ガアラの砂でオビトを止めて、カカシの術でオビト異空間へ

ミナトはマダラへ螺旋丸!
左腕を斬られ、簡単に返り討ちにあうミナト

吹っ飛んだミナトがガアラに直撃、吹っ飛んだ螺旋丸はカカシに直撃・・・
アチャ~・・・><

サクラ落胆・・・


オビトとマダラは握手の体勢


と、次の瞬間!

オビトの腕がマダラの体にズボッ!


ナルトを見ながらオビトの回想
(長いので端折ります!本誌でちゃんと読んでねw)

ナルトとマダラの言葉を思い出しているオビト
最終的にナルトの言葉と自分のやりたかった事、進みたかった道を再確認したような感じ

オビトの回想終わり


今なら分かる云々、オビトが喋る


リンの言葉を思い出しながらオビトの静かな名乗り

「今のオレは」

「昔、火影を夢見ていた」

「・・・うちはオビトだ」



黒い球体から錫杖を作り出すオビト
(黒ゼツの支配は消えてる??)



で、次週!! 

オビトカッコいい!!

  

※コメントじゃんじゃん書き込んで下さい!
(あまりに酷いものは削除させて頂きますのでご理解下さい)
 

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

1001:名無し定食:2013/--/--(日) 00:11:22.33ID:987654321